Kelly 真美

1964年広島生まれ

米国、Art Institute of Pittsburghにてインテリアデザインを専攻。
通訳、インテリアデザナーを経て、1990年よりアートジュエリー等の創作を始める。

1992年に樹脂粘土に出会い、ミルフィオリ技法を中心としたオリジナルの
ビーズアクセサリーやインテリア雑貨の創作に取り組む。

アメリカ、スウェーデン、ドイツ、イギリスなど長期の海外生活の中で、独自の世界を築く。

日本全国の百貨店やギャラリーでの作品展及び国内外でワークショップ開催等、活動中。

1998年、アトリエMa’sを開設。6匹の猫達と夫と共に東京在住。